住宅購入豆知識

(有)メイクハウジング > 不動産豆知識 > 引越し豆知識 、 住宅購入豆知識
高知市・メイクハウジング 不動産 住宅 住居 購入 豆知識 あなたの住宅への想いをサポートします

 弊社代表は、高知で不動産営業ひとすじ38年の経験を持っています。
新築住宅、中古住宅(売家)、売り土地、分譲マンションや収益物件、不動産の売却まで幅広くカバーしてご相談に応じてまいります。
 不動産に関する様々な疑問・質問にお答えします。住宅をご購入・ご売却される前に、是非、弊社にご相談をしてください。弊社(メイクハウジング)は、あなたの不動産に対する「?(疑問)」を解決させていただきます。どうぞ、お気軽にご相談下さい。

住宅購入に関わる税金

1.印紙税
不動産取引の契約書、住宅ローン契約書の作成のときに必要です。

2.不動産取得税
土地・建物の購入 などが課税の対象です。
不動産を取得した際に取得した者にかかる県税です。

3.登録免許税
不動産を取得して、所有権の保存登記や抵当権の設定をする時などにかかる税金です。
登記所に申請するとき支払いますが、手続きは司法書士に代行してもらうのが一般的です。

4.固定資産税・都市計画税
毎年1月1日現在で、各市町村の固定資産税台帳に記されている土地や建物にかかる税金です。
所有者として登記されている人が納めます。

住宅購入の際、必要な諸費用!

 建築費や購入代金の他に、事務手数料・ローン保証料・保険は団体信用生命保険や火災保険・地震保険などでが必要経費になります。
 その他、登記の際に登記代行手数料が必要です。仲介会社を通して購入の場合、仲介手数料を要します。

ローン特約ってなんですか?

予定していた条件で融資を受けられなかった場合に備えて、売買契約書の中に入れる特約条項です。金融機関名、借入金額、年利、その他の返済条件等を明記することが重要です。

瑕疵担保責任

購入した新築の住居に、引渡し当初は気が付かなかった欠陥(瑕疵があった場合)に対し、一定期間中、売主が買主に対して負うべき責任の事です。

仲介手数料について

 仲介会社の媒介で不動産取引をしたときに、業者に払う報酬です。
仲介手数料額の上限は宅建業法で定められています。
 金額を次の3つに区分しています。
それぞれの金額を合算したものが仲介手数料の上限です。

200万円以下の金額×5%(消費税)
200万円超400万円以下の金額×4%(消費税)
400万超の金額×3%(消費税)

クーリングオフ制度

 訪問販売による強引なセールスなどから消費者を保護する為に設けられた制度です。一定の条件下で、売買契約を無条件に解約できます。売主が不動産業者などの宅建業者で、かつ契約が行われた場所が「宅建業者の事務所等」以外であることがクーリングオフの前提です。
 契約解除には、売主からクーリングオフ制度について説明した書面をもらってから、8日以内に内容証明郵便などで、白紙撤回する旨の通知をしなければなりません。

市街化調整区域を教えて!

 都市計画区域のうち、市街化を抑制する地域に指定されているエリアのことです。
 原則は開発できない地域で、開発や農地転用にも許可が必要な区域になります。

市街化区域とは?

 都市計画区域ですでに市街化形成済の区域と、線引きが行われた時点で以後10年以内に優先的に市街化を図るべき地域を市街化区域と呼んでいます。農地転用許可は不要で、農地委員会への届出のみで転用可能となる区域のことです。

土地を買って住宅建築に必要な費用?

土地購入後、工務店で住宅建てたいけど、どの様な費用が必要ですか?

1.土地
・土地売買金額
・固定資産税日割り
年額○○○○円×○○○日/365日=
・土地売買契約書印紙代

2.建物
・建築代金及びその他
・請負契約書印紙代

3.金融機関諸経費
・事務手数料
・保証料
・印紙代
・土地、建物、つなぎ資金諸経費

4.その他
・登記費用
・表示登記費用他
・火災・地震保険料
・仲介手数料

 これらの項目及び費用は、あくまでも大まかな目安です。詳細は、不動産業者、担当の建築会社、各金融機関などにお問い合わせをしてください。

不動産の事なら、お気軽にご相談を!

以下に必要事項をご記入の上、「内容を確認して送信する」ボタンをクリックしてください。
出来得る限り速やかに、ご返信をさせていただきます。

お  名  前  必須
ご  住  所  必須
お電話番号    必須
メールアドレス  必須
ご相談内容  必須
メッセージ本文  必須

弊社ホームページにご訪問頂きありがとうございました。
お気軽にお問い合わせください。お問い合わせには迅速にお答え致します。